Pooch Communications
ILLNESS

犬の病気辞典

耳垢が多い症例の一覧

症例一覧

  • 耳疥癬

    ミミヒゼンダニという長さ0.3~0.4mm程の小さなダニが 耳に寄生することで発症すると病気です

    耳疥癬

    ミミカイセン

    ミミヒゼンダニという長さ0.3~0.4mm程の小さなダニが
    耳に寄生することで発症すると病気です。
    耳垢や体液を餌として耳の中で産卵から羽化、成長を繰り返し繁殖します。
    多くの場合、既に感染した猫や犬との接触によって感染します。
    耳疥癬が発症すると、耳の中に黒いベットリとした耳垢が
    貯まるようになり、悪臭が生じます。
    痒みから耳をしきりに掻いたり、頭を強く振ったりします。
    耳の周囲に傷ができ、悪化すると耳血腫を発症します。
  • 外耳炎

    犬が最もかかりやすい病気の一つです

    外耳炎

    ガイジエン

    犬が最もかかりやすい病気の一つです。
    治療しても再発することが多く、完治しにくい病気です。
    細菌や真菌、耳ダニ、食物アレルギーなどによって発症することがあります。
    その中でも外耳炎の70~80%は、マラセチアというカビの一種が原因です。
    免疫が低下した時や湿度の高い環境で増殖しやすく、
    雨の日やシャンプーの後には注意が必要です。
    外耳炎になると耳が炎症を起こし、ベトベトとする臭いのある耳垢が貯まるようになります。
    炎症が慢性化すると皮膚に厚みができ、外耳道が塞がり、耳が聞こえづらくなります。
  • 中耳炎

    鼓膜の奥にある中耳が炎症を起こす病気です

    中耳炎

    チュウジエン

    鼓膜の奥にある中耳が炎症を起こす病気です。
    犬の中耳炎のほとんどは、外耳炎が悪化することで進行します。
    外耳炎の炎症が進行すると鼓膜に穴が開きます。
    その結果中耳まで炎症を起こすことによって中耳炎になります。
    その他にも、ダニやウイルス、細菌、アレルギーなど、原因は様々です。
    中耳炎になると外耳炎と同じようにベトベトとした臭い耳垢が溜まります。
    そして、痛みや痒みから耳を頻繁に掻いたり、
    触られることを嫌がったりするようになります。
    症状が悪化すると中耳に膿が溜まり発熱したり、
    目頭が腫れることもあります。
    放置をしてしまうと鼓膜が破れてしまうこともあります。
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可

2019年6月1日 Pooch Communicationsホテル事業部は新しい店舗に移転しました。

新店舗 船橋市駿河台2-9-1

tel 047-421-5400