Pooch Communications
PICTURE BOOK

犬の種類図鑑

ポーリッシュ・ローランド・シープドッグ

犬の種類図鑑

History

歴史と概要

空爆を予知するポーリッシュ・ローランド・シープドッグ

犬の総合施設Pooch 犬の歴史

「ポン」という愛称で呼ばれることが多いポーランドの人気者ポーリッシュ・ローランド・シープドッグ。中位の大きさ、幅がある筋肉が発達した太腿と広い腰のシープドッグはポーランドが原産。もともとはハンガリーの平原で昔に活躍していた縄状毛の古代犬を小型化し、長毛のハーダーと交配して作り出されたと考えられている。だが正確な誕生の由来は解明されていない。

第二次世界大戦では、空爆をいち早く察知し、多くの人を助けたという伝説を残しているものの二度の世界大戦を経てポーリッシュ・ローランド・シープドッグは激減。絶滅の危機に瀕する。そこで、ポーランドの熱心なブリーダーがケネルクラブを設立。農場や牧場で僅かながら飼育が続けられていたポーリッシュ・ローランド・シープドッグを見つけ出し、選択繁殖を繰り返して復活させた。

1965年にチェコスロバキアのドッグショーに出陳。1980年代に入ってやっとイギリスのドッグショーにも出陳されるようになった。最初の犬種標準が作成されたのは1959年で、現在では家庭のコンパニオン犬として愛されている。しかし、優秀な牧羊犬としての能力も今でも健在で、AKCには147番目の犬種として公認されている。

犬の種類図鑑

Lifespan

寿命

13~14年

犬の種類図鑑

Alias

別名

ポルスキー・オフチャレク・ニツイニー

犬の種類図鑑

Size

体重・体高

体重:14~16kg
体高:41~51cm

情報更新日:2015.08.01
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可