Pooch Communications
PICTURE BOOK

犬の種類図鑑

チャイニーズ・シャー・ベイ

犬の種類図鑑

History

歴史と概要

「世界一の珍種」チャイニーズ・シャー・ペイ

犬の総合施設Pooch 犬の歴史

チャイニーズ・シャー・ペイ、通称シャー・ペイは中国の広東省原産の闘犬である。
もともとは、紀元前約200年頃の漢の時代に中国南部で生息していたと考えられており、13世紀に書かれた書物にもシャー・ペイと思われる犬の記述を見つけることができる。ちなみに、シャー・ペイとは中国語で「垂れ下がった皮膚」の意。シャー・ペイのもともとの起源は不明であるが、舌の色がチャウチャウと同じ青紫色をしていることから近縁と考えられている。また、シャー・ペイは基本的に闘犬であり、食用のチャウチャウとは全く違うので混同しないように気をつけたほうがいいだろう。残念ながらシャー・ペイに関する歴史は中国が共産主義へ移行する際に、他の記録や書物と一緒に破棄されてしまったので正確な起源を辿ることは困難だ。推測するに、もともとは農民の番犬やイノシシ狩りなどの中型動物を対象とする猟犬、そして娯楽としての闘犬として活躍していたようだ。また、中国の共産主義の改革のひとつに、犬を撲殺する命令が発令されたことにより、多くのシャー・ペイは命を失い、あの広大な大地を持つ中国に60頭しか存在しないという危機的状況に追い込まれた。生き残ったシャー・ペイは、当時イギリス領であった香港に逃げ、台湾で繁殖され、また香港にもどり1968年に香港ケネルクラブに認定された。香港では闘犬が人気であり、シャー・ペイはチャイニーズ・ファイティング・ドッグと呼ばれるほどだった。
なんといっても、しわと皮膚が垂れている姿が欧米人には珍しく、「世界一の珍種」として紹介され、現在でもシャー・ペイは愛嬌のある犬として人々に親しまれ、アメリカでもっとも特徴的な犬種のひとつとなっている。
シャー・ペイは、いつも落ち着きのある冷静な面を持っている。また、自身があり独立心が強い傾向にある。なので感情をあまり表に出さないが、飼い主にはしっかり忠実であるのが魅力なのかもしれない。
気をつけなくてはいけないのは、皮膚のしわやたるみにゴミがたまりやすいため、毎日、食後などはとくに、ウェット・ティッシュなどでふき取ってあげること。細菌などが繁殖して皮膚病になる可能性がある。

犬の種類図鑑

Lifespan

寿命

11~12年

犬の種類図鑑

Alias

別名

チャイニーズ・ファイティングドッグ

犬の種類図鑑

Size

体重・体高

体重:16~20kg
体高:46~51cm

情報更新日:2015.08.01
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可