Pooch Communications
BLOG

BLOG

プーチのドッグトレーナーが執筆する、犬と飼い主さんのためのプログ

心を育てる

人が問題行動だと感じる犬の行動、吠え・引っ張り・咬みつき・とびつき・拾い食いなど。 もちろんその犬によって問題行動が現れる原因は様々です。怖がり・社会化不足の犬たちを改善させるのは時間がかかりますし、人や犬を嫌いになってしまった犬の攻撃性をなくすことも大変です。 上記の問題行動を比較的容易になおすことができる犬たちは仔犬の頃に沢山の経験をし、イタズラをたっぷりした健全な犬たちです。 ○人間が大好きで心から信頼している ○犬と社交性がある ○遊び好き ○落ち着きがある 好きな物がたくさんあって、精神状態が安定している犬たちの問題行動は多くがあっという間になおります。ポジティブな犬たちにとっての上記にあげている行動は、単なる【好奇心や遊び】からくるものだからです。 そのためどれでも直し方は同じで『それはイケナイ!!』と強く注意するだけです。 3日も同じように徹底して注意すればその行動はなくなるでしょう。 仔犬の頃に考えなければいけないのは今ある問題行動をなおすことではなく、今後問題行動が出てきた時にすぐに直せる犬になってもらう、ということです。 ○人・犬を大好きにすること ○怖いものをできるかぎりつくらないこと ○精神状態が落ち着くような環境を用意してあげること(過度に興奮させない・依存させない・安心できる場所の確保・たっぷりの運動など) この3つが満たされていればとても優秀です。 目が輝いている犬たちは、心が満たされている犬たちです。 何かが自分に起こった時、それをどのように受け取るかは自分の心が決める事です。 何かに悩んだ時、私に出来る事は2つ。 ひとつめは、現状を改善させるためにとにかく行動してみる。 ふたつめは、現状を受け入れて、見方を変えてみる。一見悪い状況に見えることにも探せば良い面があったりするものです。 大事な事は、心を育てる事。 心が満たされていれば、生きていくことも満たされます。 devote my life to dogs☆By midori ぽちっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

掲載日:2011.12.11
情報更新日:2011.12.11
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可