Pooch Communications
BLOG

BLOG

プーチのドッグトレーナーが執筆する、犬と飼い主さんのためのプログ

ペット先進国ほど犬を飼っていない事実

くーくん

みなさん、ペット先進国といえばどこの国を思い出しますか? ドイツ?もしくはイギリスあたりでしょうか。 たとえば、憲法に「動物保護法」を取り入れているドイツ。 まさに犬の天国。さぞかしたくさんの犬が生活を楽しんでいるのでしょう。 ・・・と思いきやそうではないようです。 2009年のデータによると540万頭の犬が飼われていて世帯の13パーセントが、犬のいる生活をしています。 日本での犬の飼育頭数ご存知でしょうか? 日本では推定、1232万頭。世帯の18パーセントが犬と一緒に暮らしています。 なんと日本のほうがドイツよりも圧倒的に多くの犬が飼育されている! 興味深いことに、動物保護先進国ほど犬の頭数が少ないのです・・・ たとえばスイスは世帯の10%、オーストリアやスウェーデンは15%と動物保護に力を入れている国ほど飼育数は減っていく傾向にあります。 どんなところに理由があるのでしょうか? ①ペットショップなどで生体販売をしていない。 ②無理なブリーディングをさせていない。 ③法律が厳しく守られている ④犬を衝動買いしない、国民の意識が高い と考えられています。 頭数の多い少ないではなく、殺処分0のドイツやスイスなど動物保護の在り方を一度考えてみる価値はありそうですね。 Good Dog Good Life☆ 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

掲載日:2011.02.05
情報更新日:2011.02.04
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可