Pooch Communications
BLOG

BLOG

プーチのドッグトレーナーが執筆する、犬と飼い主さんのためのプログ

イヌは自分を映し出す鏡

周囲の人々や自分に生き方について意識をしている人は、自分の言動にいつも注意を払っています。 頭が良い人は口数が少ないとよく言われます。 その理由の1つは、話が具体的でまとまっているため、話す内容が短いからではないでしょうか。しかし、短いながらもしっかりと的は得ています。話を聞く側は専門家でもない限り聞きなれない話にはついていく事が出来ません。相手の事を思いながら話す人は、1つか2つのポイントに絞って簡潔に話すために、長々と話し続けないのでしょう。 また、根拠がない話や噂話、自分の知識不足だと思っている事については軽々しく話さないという事もあります。そのため全体的には口数は少ないように見えるかもしれませんが、自分の得意分野に関しては多くの事を語ってくれるはずです。 私もドッグトレーナーという仕事をやらせていただいている上で、日々意識していなければならないと思っている事があります。それは、自分が誰かに向けて発言をしている時は【相手の貴重な時間をいただいているのを忘れてはいけない】という事です。止まる事のない大切な時間を私の話を聞くために割いてくれているのだから、その方にとって今後役立つ事、意味のある言葉を分かりやすく伝えなければいけないと思っています。 これは、イヌに教えてもらった事でもあります。 人は、私の言動が自分中心な物であってもあからさまな態度はとりません。 くだらない話でも優しくうなずいて聞いてくれるかもしれません。 しかしイヌは違います。 意味のない言葉、分かりづらい行動をしているとすぐに私に興味をなくしてどこかへ行ってしまうのです。イヌに対して、イヌの状況や性格、感情を考慮した上でメッセージを発信するのと、私がただ自分のために思いを表現しているのとでは大きな違いがあります。 もしもイヌに何かを伝えたいと思うなら、考えなければいけないのはひたすらイヌの事です。 『自分はこうしたい、こうなって欲しい』ではなく、『イヌはどうしたいのか』です。 いつでも自分側に無理やりもってこようとするのではなく、自分が相手側に歩み寄る姿勢が大切ですね。 イヌと共に自分自身を成長させる。 恋人や友人は自分を映し出す鏡と言われますが、実はイヌの方がもっとありのままの自分をみせてくれるのかもしれません。 devote my life to dogs☆By midori 同じように貴重な時間の中で、プーチブログを読んで下さっている全ての方へ。 いつもありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

掲載日:2011.11.07
情報更新日:2011.11.07
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可