Pooch Communications
BLOG

BLOG

プーチのドッグトレーナーが執筆する、犬と飼い主さんのためのプログ

人だけじゃなかった!

実は犬もお腹が鳴るんです。 しかも、便や体調に異常がなくても鳴るとか! お腹の調子によって鳴るのかもしれません。 色々な説が言われています。 例えば… ・腸が動いている音(そういう時はお腹をこわしている事が多い。) ・便秘でお腹の中に(腸の中に)ガスが発生して音が鳴った。 ・胃腸が活動し始めて鳴った。 ・腸が弱っていたりする。等 お腹がゴロゴロ鳴るのは小腸の病気の可能性あり。 また、キュルキュル鳴るのは、胃腸の収縮運動が正常に動いていて、 腸管の蠕動(ぜんどう)運動が亢進している時の音。 (※このような胃腸の収縮する運動のことを、蠕動運動と言います。) とっても健康な証拠なんです。 腸の内容物やガス等の存在により変わるものとだと思われます。 逆に、この腸の蠕動運動が鈍くなると、便秘になってしまいます。 人の場合。お腹が鳴る原因がいくつかあるようです。 まず、食べ物を消化するときの音。次にお腹が減るときの音。 人は空腹時に、よくお腹が「グーッ」となりますよね。 あの音は血液中の糖分や血糖値が低いのが原因だそうです。 空腹になると、血糖値は下がり、胃が収縮してお腹が鳴るのです。 また、腸の中にガスが溜まっていているのもお腹が鳴る要因と考えられます。 運動不足やストレスによって、腸の動きが鈍くなり、腸内にガスが溜まってしまうらしい。 予防と改善は ・運動する ・お腹をマッサージしてあげてください。 是非お試しを☆ 人も犬も健康が一番!! Enjoy Dog Enjoy Life(^^)/ 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

掲載日:2011.06.03
情報更新日:2020.09.09
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可