Pooch Communications
ILLNESS

犬の病気辞典

生殖器に異常がある症例の一覧

症例一覧

  • 子宮蓄膿症

    大腸菌などの細菌が子宮に感染し、子宮内部に炎症を起こして 膿が溜まった状態になると発症します

    子宮蓄膿症

    シキュウチクノウショウ

    大腸菌などの細菌が子宮に感染し、子宮内部に炎症を起こして
    膿が溜まった状態になると発症します。
    初めの頃は無症状ですが、悪化するにつれて元気や食欲が低下し、
    子宮から分泌物が出るようになります。
    発熱や水をよく飲むようになり、尿の量が増える、お腹が膨らむなどの症状が現れます。
    症状が更に進行すると嘔吐や下痢といった症状も現れます。
  • ブルセラ症

    ブルセラ菌と呼ばれる細菌の感染によって起こります

    ブルセラ症

    ブルセラショウ

    ブルセラ菌と呼ばれる細菌の感染によって起こります。
    既に感染している犬の子宮からの分泌物や尿、
    流産時に排泄された胎子や分泌物などに鼻や口を近づけたり、
    感染犬と交配することで感染します。
    また、人獣共通感染症のひとつで、人に感染することもあります。
    感染しても症状が現れることは少ないですが、症状が現れた場合、
    雄は睾丸が一時的に腫れ、その後縮む為、
    正常な精子が作られなくなったり、無精子症となって不妊になります。
    雌では、流産や死産が見られ、一度ブルセラ症になった雌は
    不妊や死産を繰り返す傾向があります。
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可

2019年6月1日 Pooch Communicationsホテル事業部は新しい店舗に移転しました。

新店舗 船橋市駿河台2-9-1

tel 047-421-5400