Pooch Communications
BLOG

BLOG

プーチのドッグトレーナーが執筆する、犬と飼い主さんのためのプログ

トレーニングブログ「お散歩&吠え編」

今回ご紹介するのは、mix犬のチーズくん!

人もわんちゃんも大好きなチーズくんの悩みは、

お散歩中に引っ張る点と、クレートでの吠えでした。

◯散歩

チーズくんの場合は、興味津々で行きたい方向へと引っ張っていました。

かなり力強く、人がつられて引っ張られてしまいました。

チーズくんは引っ張ったら飼い主様が付いて来てくれる、と学習してしまい、

さらに引っ張ってしまうという悪循環。

対処方法としては、いくつかありますが、今回トレーニングで行った方法は、

わんちゃんが前に行ったら逆方向に歩き出す、

リーダーウォーク」というもの。

どこまでの引っ張りを許すのかは飼い主様次第です。

きっちり横に付けたい場合は、飼い主様の膝辺りを

わんちゃんの後脚が通った段階で逆方向へ歩き出しましょう。

逆方向に歩き出すタイミングは、

わんちゃんの大きさにもよって変わってはきます。

わんちゃんをこちらのペースに合わさせ、連れ回す位がちょうど良いです。

繰り返していくと、横にいた方が何も起こらない、

とわんちゃんは学習してくれます。

ですが、実際にリーダーウォークをやってみると難しいものがあります。

私達スタッフは出来ても飼い主様がなかなかタイミングを掴めず、

上手く出来ないケースが多々あります。

チーズくんも大きめの子で力もあり、プーチとご自宅だとご自宅でのお散歩の方が激しいと思い、今回はスパイクも使用しました。

スパイクとは、トゲトゲした見た目でインパクトの強い首輪です。

しかしスパイクは、母犬の牙をモチーフに作られており、

突き刺さるものではなく、緊張感が出て良い刺激となってくれます。

スパイクはわんちゃんに合う合わないの相性がありますが、

チーズくんには効果的面でした。

チーズくんもいつもより緊張感を持ったお散歩ができ、

落ち着いたお散歩が出来る様になりました。

◯吠え

チーズくんの吠えはクレート の中で落ち着いていられず、

吠えてしまう点でした。

留守番の時だけ、移動の時だけクレート を使うと、

なかなかクレート にはなれません。

日頃からクレート を使用し、慣らしていきましょう。

ご飯を食べる時、夜寝る時、わんちゃんの相手をできない時(洗濯、掃除など)は

クレート を使うようにしましょう。

こうして日頃からクレート を使っていると

落ち着いて安心できる場所になります。

それでは今回のトレーニング動画になります。

長々とありがとうございました!

掲載日:2020.10.26
情報更新日:2020.11.26
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可