Pooch Communications
BLOG

BLOG

プーチのドッグトレーナーが執筆する、犬と飼い主さんのためのプログ

犬種別トレーニング ~ポメラニアン編~

ポメラニアンは慎重な子が多いです。はじめて会った人にいきなりしっぽをふってとびつく、なんてことはほとんどありません。相手がどんな人なのかをよく見極めたうえで近付いていきます。 飼い主には特別な忠誠心をもつポメラニアンですが、他人にはあまりなつかない分飼い主への依存が高まりすぎないように注意が必要です。飼い主が抱っこをしている時に手を出すと噛もうとする事もあります。 仔犬の頃に人の家に預けたり、ペットホテルや保育園を経験させたりすることはとても良い事です。 ポメはそれほど興奮度が高くないので放っておけば静かに横になっている事が多いのですが、興奮している時にいつもそれを助長させるようなふるまいや声掛けをすると常に落ち着きがない犬なってしまます。 興奮度が高まるとかなり吠えるので、普段から刺激の多い場所に連れ出してあげましょう。ドッグランや人が沢山いる場所、騒がしい場所などに慣らしておけば多少の事には反応しないようになります。 ポメラニアンは骨が細いので骨折の可能性が高い犬種です。お散歩は意識的に増やして、沢山走らせてあげましょう。骨も太くなり、筋肉がつくので骨折の心配がないほどたくましい足になります。 そんなポメちゃんに必要なトレーニングは ○社会化 周りの刺激に敏感な犬種なので、あらゆるものへ社会化させ不安を取り除いてあげましょう。 ○運動 小さな身体ですが、かなり活発な犬種です。運動をしなければどんどんストレスがたまっていきます。外をたっぷり歩いて、刺激的な毎日にしてあげましょう。 devote my life to dogs☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

掲載日:2011.06.10
情報更新日:2011.06.09
PREV NEXT
  •  満室/休業
  •  混雑日
  •  受付可