Pooch会員ログイン

ログインフォーム

犬のダイエット

脱!メタボ犬

然界にメタボな動物は一頭もいません。
弱肉強食の世界では、メタボになった途端に外敵に食べられてしまいます。
犬が不自然なメタボになったのは、飼い主さん以外だれの責任でもありません。
バランスが崩れた肉体は、さまざまな病気を誘発するだけではなく、精神的にもアンバランスな状態になってしまいます。
ついついご飯をあげすぎてしまったり、運動不足にしてしまったり。。。
あなたは愛犬を幸せにしてあげていますか? もう一度よく考えて下さい。

ダイエットは、いつの時代でも簡単であった試しがありません。
しかも、愛犬のものほしそうな眼を見てしまうとより難しくなります。
しかし、愛犬のためにもここはひとつ心を鬼にして愛犬と一緒に頑張りましょう。

ダイエットのポイントは・・・

Poocha 犬のダイエット
おねだりされても、おやつをあげない。

犬の食欲は永久になくなりません。
一度おやつをあげたら、次を期待します。
そして期待されてまたあげると、またその次を期待します・・・
おやつをあげるとしたら決められた時間に、脂肪分の少ないおやつを少しだけあげましょう。

愛情表現はおやつではく、スキンシップで。

愛犬に対する愛情をおやつの代わりにいつもより長いスキンシップ(なでたり、声をかけたり)で与えましょう。

ご飯は少量を複数回に分けて。

ご飯を一度にたくさんあげるよりも、少量を2回以上に分けて与えましょう。
また、異常に値段の安いドッグフードを避けましょう。 安すぎるペットフードには糖分、脂肪分、添加物が多く太る原因になります。

エクササイズは楽しく

Poocha 犬のダイエット ドッグランなどに頻繁に連れて行ってあげましょう。
10分間他の犬と遊ぶことは2時間の散歩に匹敵するというデータもあります。
また通常の散歩の中に、ジョギングする時間も取り入れましょう。

ゆっくりとビルトアップ

急に運動量を増やすことは、健康によくありません。
数週間かけて徐々に体を運動量に慣らしていきましょう。
特に、過度のメタボ犬や老犬には様子をよく観察しながら時間をかけて運動していきましょう。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0